ようこそ、真言宗聖法山観音寺のホームページへ。 観音寺は、大阪府東大阪市から奈良県生駒市を通る国道308号線沿い、生駒山中腹にあります。 この道は「暗越奈良街道(くらがりごえならかいどう)」と呼ばれ、数ある奈良街道の一つで「日本の道百選」にも選定されています。江戸期の俳人・文人や中村代官、さらには諸大名が休憩した茶屋跡や、松尾芭蕉が大坂へ向かう途中に通り、「菊の香に くらがり登る 節句哉」という句を詠むなど、古い歴史を持つ街道でもあります。 観音寺境内には天竜の瀧から流れる霊水がありますこの水は天然ミネラルを豊富に含んでおり、「観音延命の水」と呼ばれ、参詣の方・ハイキングの方々の喉をうるおしています。 観音寺では、宗旨・宗派を問わず、さまざまな御祈祷・御回向御供養・ご相談をお受けしております。お気軽にお問い合わせください。遠方などの諸事情によりご参詣頂けない場合も、当寺にて御祈願・御祈祷させていただきます。 また、「高野山巡礼」「西国三十三カ所巡拝」「大峯山登拝」なども行っております。当寺の信者、檀家の中からも多くの方が参加されています。

あなたは 59013 人目の参拝者です